印鑑なら日本最大級のはんこ総合サイト!ハンコ直販サイト

商品:0点
  • 代金引換
  • コンビニ
  • 銀行振込
  • クレジット
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • JCB
  • NICOS
  • JAL CARD
カートを見る

個人印鑑 銀行印

銀行口座開設や各種金融機関に届け出る印鑑。
  1. 印鑑のハンコ直販サイト >
  2. 商品紹介 >
  3. 個人印鑑 銀行印

材質一覧

各種サービス

  • 最短即日
  • 10年保障
  • デザイン確認
  • アタリ追加
  • 商品によりご利用できないサービスがございます。詳しくはアイコンをクリックください。

銀行印は、銀行届出印あるいは銀行取引印などとも言われるものですが、銀行や信用金庫などの金融機関の口座を開設するときに使用される印鑑になります。
外資系金融機関などでは、銀行印の代わりに署名で本人確認を行っているケースもありますが、国内では銀行印が使用されることが一般的となっています。
基本的には、認印のようなものでも代用することは可能ですが、実印と同じく非常に重要となる印鑑ですので、専用の印鑑を作るようにした方が安全上、好ましいと言えます。

また、通帳と印鑑があれば、本人確認をすることなく預貯金を引き出すこともできますので、銀行印の管理もしっかりと行う必要があります。
一般的には、銀行印として使用される印鑑は、認印よりも一回り大きい約13.5mm±1.5mm程度のサイズが使用されています。
もちろん、銀行印と認印が同じサイズであっても構わないのですが、"一回り大きい方が銀行印"というような目印になりますので、多くの方がサイズの異なる印鑑を購入しています。

また、サイズ自体も男性の方が女性よりも"やや大きめ"のものが選択されているようです。
これは印鑑を手に持った時のフィット感による違いと思われますが、古くからそのような傾向がみられているものになります。
印鑑はどれも同じ、と考えてしまうとそれまでですが、しっかりと考えて選択することが、正しく印鑑の管理ができるための基礎となっているように思われます。

ページトップへ